実は豊胸のデメリットには色々とあります

シリコンバックは異物

豊胸 デメット : 豊胸手術で迷ったら読んで!

脂肪注入やヒアルロン酸の効果は減少する : シリコンバックは異物 : デメリットを踏まえて実績のあるクリニックへ

そしてシリコンバッグなどを用いた豊胸手術では、元々の人間の身体にはない、要は異物を胸の中に入れて大きくします。
これも間違いなく、デメリットになるでしょう。
シリコンバッグは大きくできるサイズの幅が広いので、思いっ切りサイズアップをしたい人には候補になります。
私も昔はこの方法に惹かれており、男性の気を引くにはとにかく大きくしたいのだという願望がありました。
ところがシリコンバッグは完全に人間の身体にとっては異物であり、そのようなものを何年も入れ続けるのは怖いなと感じたのです。
再手術やしこりの発生といったリスクも含んでいる以上は、やはり自然に馴染む種類の方法を採用した方がいいのかもしれません。
もちろん、これらのデメリットを最大まで軽減した方法もあります。
ただそうした方法を選ぶと、今度は費用の高さが気になり始めるのです。
最先端の豊胸手術では、しこりができるリスクや元通りになってしまう不安を軽減させ、限りなく半永久的な形で安全に大きくできます。
このお話を聞くともうこの方法しかないのではと思うのですが、ある程度大きくできるサイズに天井があることや、まだ普及していない背景があるおかげで費用が高くなりがちです。